株式会社日本マネジメント協会TOPページ

労働時間と残業時間、36協定【2020.4.10】

 令和2年4月1日から、改正労働基準法により、残業の上限規制が適用されました。その為、労働基準監督署への36協定(時間外・休日労働に関する協定)の届出がない場合、残業自体が法令違反となりますのでご注意ください!

  • 法定労働時間
    • 1日8時間、かつ週40時間
  • 所定労働時間
    • 法定労働時間の範囲内で決めることができる労働時間
  • 休憩時間
    • 1日6時間超→45分以上
    • 1日8時間超→1時間以上
  • 残業時間
    • 所定労働時間を超えた時間

 法定労働時間を超えて働いた部分(法定外時間外労働)については割増賃金の支払いが必要となってきます。

 会社は36協定の届出をし、それに定めた内容を守る必要がありますので、経営者は労働時間をしっかりと把握する必要があります。

Tagged on: