株式会社日本マネジメント協会TOPページ

持続化給付金【2020.6.10】

 新型コロナウイルスの感染拡大により特に大きな影響を受けている中小企業等に対し、事業の継続を支え、事業全般に広く使える給付金が創設されています。

 2020年1月から12月の間で売上が前年同月比50%以上減少している月(対象月)があれば、法人は200万円、個人事業者は100万円を上限として“直前の事業年度の年間事業収入”から“対象月の月間事業収入×12”を差引いた金額が給付されます。

 持続化給付金特設ページより電子申請を受付けています。パソコンやスマートフォンからアクセスし、指示に沿って申請手続きを進めてください。電子申請が困難な方に向けては、事前予約必須の申請サポート会場が用意されています。

 申請期間は令和3年1月15日までとなっています。一度給付を受けた方は再度給付申請をすることはできませんのでご注意下さい。

Tagged on: