株式会社日本マネジメント協会TOPページ

確定申告の注意点【2020.2.10】

 確定申告の時期が近づいて参りました。今年の申告期限は2月17日(月)~3月16日(月)までとなっております。そこで確定申告の注意点を紹介したいと思います。

①役員と会社との取引から生じる収入
 同族会社の役員が給与の他に、「会社に賃貸している不動産の賃貸料」、「会社に貸付けている金銭の利息収入」を受け取っている場合はそれぞれが少額であっても確定申告が必要になります。

②生命保険などの満期保険金の収入
 保険会社から満期保険金や解約返戻金などを受け取った場合は、一時所得として確定申告が必要になります。また、契約者と受取人が同一でない場合は、贈与税として申告が必要になります。

③資産の譲渡による収入
 不動産などの資産を売却した場合にも原則として確定申告が必要になります。マイホームを売却して3,000万円の特別控除の特例や譲渡損失を他の所得と通算する特例などを受ける場合には、確定申告が必要になります。

以上3点の他にもサラリーマンなどの給与所得者であっても確定申告が必要な場合がありますので、申告漏れに注意しましょう。

Tagged on: ,